製品情報 PRODUCTS

クレハKFCフィルム
特長
  • KFCフィルムは、クレハKFポリマー(PVDF)とアクリル樹脂からなる共押出の多層フィルムです。
  • PVDFの耐候性、耐薬品性、防汚性と、アクリル樹脂の接着性を兼ね備えた多機能フィルムです。
  • アクリル層に紫外線吸収剤を添加しており、下地層の耐光劣化を防ぎます。
用途
用  途 要求特性
耐候性 防汚性 耐薬品性 加工性 外観(F.E.) 表面硬度耐摩耗性 その他
外 壁 材
内 壁 材
鉄道車両
自動車内装
自動車外装
床   材
合成皮革
太陽電池バックシート UL認証隠蔽性
  • フッ素樹脂特有の耐候性、耐薬品性を付与する材料として、採用されている。
  • さらにラミネートした後の折り曲げなどの二次加工性や、表面硬度も要求されている。
耐薬品性
KFCフィルム EVOHフィルム アクリルフィルム PPフィルム
洗 剤 アルコール 洗 剤 アルコール 洗 剤 アルコール 洗 剤 アルコール
口  紅
くれよん
油性ペン ×× ×× ×× ××
水性ペン ×× ×
カレー
ソース × ×
しょうゆ × ×
マヨネーズ
コーヒー
KFCフィルムのPVDF表面は、様々な汚れの付着を防ぐことができます。
また耐薬品性に優れるため、アルコールなどを用いて清掃することができます。
各種汚れを付けてから、23℃の環境で24時間放置した後、
○アルコール:特一級
○洗剤:市販台所用洗剤原液
これらをキムワイプに含ませて、汚れの拭き取りを行った。
◎ : 5級(汚れが残らない)
○ : 4級(ほとんど汚れが残らない)
△ : 3級(やや汚れが残る)
× : 2級(かなり汚れが残る)
× × : 1級(汚れが濃く残る)
フィルム単体での紫外線遮蔽率
クレハKFCフィルムは、耐候劣化による着色を抑制する効果があります。
下地の保護効果(着色抑制)
UV照射時間 0h 100h  200h 300h  400h  500h  600h

耐候性PVC
(市販品)

FT-50Y/①

FET-502Y3H/①
KFCフィルムは、着色を抑制します。
促進耐候性試験条件
光源:メタルハライドランプ
照射強度:150mW/㎡(JIS規格対応値) 温度:63℃ 湿度:50%
物性表
単位 FT-50Y FET-502Y3H 備考
厚み μm 50 50 JIS-K7127
試料幅:20mm
チャック間:50mm
速度:200mm/分
引張強度 MD Mpa 36 33
TD Mpa 42 30
引張伸度 MD % 85 185
TD % 68 211
加熱収縮率 MD % -1.9 -2.3 100℃×15分
TD % -0.2 -0.5
全光線透過率 % 94.4 94.5 JIS-K7105
ヘイズ % 4.9 0.8
注)記載データは代表値であり、製品の保証値や規格値ではありません。
製品仕様
項 目 標準グレード
(FT-50Y)
備 考
総厚み 50μm 18μm~80μm製膜実績
KF層厚み 5μm 総厚の10%
1,340㎜ 1,300mm~1,420mm
巻長さ 1,000m 1,000m~1,500m
表層の組成 PVDF 100% PMMA添加タイプ有(Max.30%)
・硬度、透明性↑
・耐薬品性↓
基材層の組成 アクリル樹脂+UVA PVDF添加タイプ有(Max.20%)
・伸度↑
注)記載データは代表値であり、製品の保証値や規格値ではありません。

お取扱い上の注意点

記載されている用途例は、あくまでも参考であり当該用途での適用結果を保証するものではありません。
産業財産権や法規制などにも十分ご注意下さい。

弊社製品は素材によりUL、FDA等規格に適合する原材料を使用しているものもありますが、
その取扱い(輸送・保管・成形・廃棄など)にあたっては、使用される材料、グレードの技術情報や製品安全データシート「MSDS」をご参照下さい。特に食品用途、医療用途、安全器具、玩具等への使用の際は、貴社にて十分に適合性・安全性をご確認下さい。

弊社素材の中には、輸出貿易管理規制対象製品指定品目に該当する場合がありますので、輸出の際には関係法令をご確認下さい。

製品に関するお問い合わせ

営業時間(土日祝除く)8:30~12:00/13:00~18:15
TEL:03-3764-2511