製品情報 PRODUCTS

ESDコントロール材(静電気対策材)

クレファイン
静電気を制御

特長

①静電気コントロール特性

  • 106-1012ohm
  • 表面抵抗値を厳密に制御
  • 表面抵抗値のバラツキが少ない

②クリーン度

  • 低アウトガス
  • 低金属汚染
  • 低パーティクル

シリーズの特長

特殊炭素材料とコンパウンディング技術の組み合わせによって、 問題点を克服し、以下の様なアドバンテージを持ったコンパウンド をご提供できるようになりました。

  • 表面抵抗値を106-1012Ωに安定的にコントロールでき、
    各抵抗値のご要望範囲に対し、±1乗の範囲にセットします。
  • 成形品の各々のポイントで表面抵抗値のバラツキが少ないです。
  • 成形品表面と内部の抵抗値を同レベルに設定することができます。
  • 成形品の電気抵抗率がプロセッシング条件にほとんど依存しません。

電気抵抗制御技術

電気抵抗制御技術

表面抵抗値制御技術

微小領域を測定可能な2ピンプローブにより表面抵抗 値を測定した場合、従来材料は表面抵抗値が大きく 変動していますが、Krefine®の 表面抵抗値は安定しています。 (直径64mm電極で測定した場合は 同等の表面抵抗値です。)

表面抵抗値制御技術

材料内部の均一性

射出成形品の厚み方向の表面抵抗値の変化を示していま す。カーボンブラックやカーボンファイバーのみで表面抵抗 をコントロールした場合、表面抵抗値は射出成形品の 厚み方向で大きく変化します。一方、Krefine®の場合、 表面抵抗値は射出成形品、板材の厚み方向でほとんど 変化しません。(参考:評価には130mm×100mm、厚み3mm の平板を使用しました。)

材料内部の均一性

制電性樹脂素材